夏の節約旅行は健康保険でJTB契約保養所利用

夏休みの季節です。
今年は仙台に旅行に行くことになりました。

我が家では旅行は基本的には健康保険組合の制度を利用して行くことにしています。
所属する健康保険組合によると思うのですが、参考までに。

我が家は共働きなので、夫・子供と私の健康保険は別になります。
ですので補助の金額や条件が少し違ってくるのですが、私の所属する健康保険組合も夫の所属する健康保険組合も、JTB契約保養所利用時の補助金制度というものがあります。

JTB契約保養所って何?ということになると思うのですが、基本的にはJTBの店頭で予約できる宿泊施設のことを指すらしいです。この辺の定義については、各健康保険によって差異があると思うので、各健康保険の窓口やJTB店頭で質問するとおしえてくれると思います。
JTBの店頭で「健康保険の補助金を使いたいのだけど、使用できる宿泊施設は何か?」と質問すれば、答えてくれると思います。その際は自分の所属する健保の名前を伝えるのが大事です。各健保で補助が出る条件・範囲が異なりますので。

なお、私の所属する健康保険組合も夫の所属する健康保険組合も、比較的条件の緩い方なので、JTB店頭で予約できるプランならばどこでもOKでした。(ほかの健保だとパンフレットに載っているプランのみとか条件があるようです)
具体的な補助の内容ですが夫の健康保険は1泊3500円、私の健康保険組合は1泊5000円補助が出ます。
年3泊まで補助が出るので、最大限に活用すると

夫+子供2人 3500円×3人×3泊=31500円
私      5000円×3泊=15000円

と家族4人で46500円も節約できます。
これはかなり大きい!

さて、今回宿泊することにしたのはこちらの宿です。

JTBなんて高いし、健康保険の補助を使いよりは楽天トラベルを使った方がいいのでは?
そんな風に思った時期が自分にもありました。

しかし、JTBも各社に対抗しています。
エースJTBなどのパンフレット商品は高いですが、JTBのサイトを見るとお手頃プランのものも紹介されており、こちらを予約するとだいぶ安くなります。
上記の秋保グランドホテルもエースJTBには存在しない商品だったのですが、JTBのサイトで見ると「スペシャルプラン」と称した安めのプランで販売されていました。ちなみに1泊1万円弱でした。楽天トラベルで予約してもこれとほぼ変わらない値段になると思います。
ただし、JTBは2人など少人数の宿泊料金が高い場合が多いです。
たとえば楽天トラベルやじゃらんはツインなど2人部屋のプランが充実していますが、JTBは2人部屋のプランがほとんどありません。JTBのプランを見ていると4人部屋を2人使用というプランが多く、そのため2人くらいだと割高のプランしかないように感じます。
ですので、少人数の場合は、健保の補助があった場合でも、JTB予約はあまりお得感がないかもしれません。
(逆に家族の場合は補助のある健保に所属しているならば、JTBのほうがお得と言うことになる場合が多いように思います)

なお、パンフレット以外の宿泊プランをJTB店頭予約すると540円の手数料がかかります。
でも上記の健保の補助を考えると、店頭予約したほうがいいので手数料はかかるのは仕方ないとあきらめがつきます(ネット予約だと手数料はかからないのですが、健保の補助が出ません)

このサイトを見てくださる方すべてに当てはまる話ではありません。私の所属している健保はこの手の補助が充実しているほうなので、こういう補助のない健保も方が多いかも当てはまらない方の方がおおいかもしれません。
とはいえ、健保の補助というのは意外と見落とされています。
特にJTBなどの旅行会社予約に対する補助というのはわかりにくい部分が多く、使いにくいです。
自分も最初に使ったときは訳がわからないことが多く戸惑いました。
自分はJTBに対する補助しか使ったことがないのですが、少なくともJTBの方は、所属健保さえおしえれば、丁寧にどのプランが補助が使えるかというのをおしえてくれます。
また、手続き方法は健保に問い合わせれば丁寧におしえてくれます。

面倒な部分が多いですが、効果は高いので、所属の健保にこのような補助がある場合は使ってみることをおすすめします。
下手な株主優待やクーポンよりも節約効果は遙かに高いと思います。

夏の節約は冷茶ポットから

夏がやってきて、飲み物の消費が多くなりました。
最近の小学校は水筒にお茶を入れてくるように言われます。
去年までは面倒でペットボトルのお茶を水筒に入れていたのですが、冷静に考えるとかなりのお金がかかると思い、今年からはなるべく冷茶ポットで麦茶を作っていくようにすることにしました。

我が家では実家で使用していない冷茶ポットをもらい受け、それを使っていますが、かなり安い値段で冷茶ポットは売られています。1000円以下で買えるのがほとんどですね。
麦茶の方は50パックくらいでスーパーでは300円くらいで売ってますよね。

1パックで2リットルくらい作れるので、冷茶ポットを使うと50本相当のペットボトル麦茶を200円〜300円程度で作れるという計算に。
我が家では麦茶は1〜2日で2リットル消費するので、冷茶ポットを利用した節約効果はかなり高いです。
冷茶ポットでお茶を作るのは正直面倒ではあるのですが、子供のいる家庭ではお茶の消費量は半端ではないと思うので、是非実践してほしい節約術の一つだと思います。

英国がEU離脱で急激な円高!イタリア製三脚が1000円安くなってた!!

正直なところ、英国がEUを離脱が国民投票で過半数を上回ったというニュースは衝撃を受けました。
為替の急変動、株価の急変、かなりな衝撃的なペースで動いており予断はできません。
今後に不安を感じていますが、とりあえず(数少ない)いい面を見れば、円高になれば輸入品が安くなると言うこと。
iPhoneが安くなことを期待したいですが、アップルは円安の時の動きは速いくせに(すぐ値上げした)、円高の動きは遅いんだよねえ。。。(なかなか安くしようとしない)

ところで私がiPhone以外でほしいと思っていたのが、イタリア製の三脚です。
マンフロットという会社が出しているManfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BHというトラベル三脚です。

イタリアらしくおしゃれな三脚。デザインかっこよくて、実用的にも評価が高いマンフロットの三脚です。
今度旅行に行く際に、愛機であるデジタル一眼レフカメラD7200とタムロンA009を使って星空を撮りたいともくろんでいるのですが、その際に必要なのが三脚。家には安い三脚があるのですが、D7200+A009の組み合わせだと、重量が重くて我が家の三脚が持ちそうにもない。。。ということで、上記のBeFreeがかなりほしかったのです。

今回の英国EU離脱による円高で、これまでAmazonでは18000円台だったのが、本日(6/26)に17000円台になっていました。1000円の値下げ!円高の影響か、それとも何らかの戦略なのか、タダの気まぐれなのか・・不明ですが、思い切って注文しました。もっと下がるかもしれないけど、こういうのは買いたいときが買い時。株と同じで底値なんてわかりません(笑)
ちなみに、ヨドバシカメラ・ビックカメラでも20000円台→18700円台と値下げをしています。ポイント還元も考えるとヨドバシやビックカメラの方が若干お得だと思います。ビックカメラは株主優待があればそれを使えるので、その辺もいいかもしれませんね(ただ、優待で買った場合はポイントがつかないのでその辺が問題ですが・・・)
なお、ビックカメラの直営サイトで購入する際はハピタスというポイントサイトを経由して買うと、ハピタスのポイントがたまってちょっとお得です。
ハピタスのポイントは1ポイント=約1円でAmazonギフト券などに交換できるので大変お得です。自分はネットショップ系で買い物をするときはかならずハピタス経由で購入しています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス