日立の公募増資に当選

日立(6501)が公募増資を行うということで、大和証券で公募増資に応募していました。
昨日、抽選結果が発表され、なんと当選していました☆


さっそく、公募増資を利用した投資方法に挑戦しました。
この投資方法は株主優待タダ取り研究会さんに書かれていた方法を参考にやってみました。

公募増資は公募価格が価格決定日の終値から数%ディスカウントされた価格で提示されます。
そこで、価格決定日の翌日にこの公募価格より高ければ、空売りをします。
そして、公募増資に申し込んだ分の株が受け渡されたら、それを現渡しして空売りした分を決済します。
公募価格より安い値段しか株価がつかなければ、逆に公募増資分の株を購入キャンセルすれば問題なし。
ということで、リスクが少なく利益を得られる可能性が高い投資法といえそうです。
ただし、逆日歩がつくと、空売りの際のコストが嵩んできますので、損をする可能性も出てきます。ですので、逆日歩が付くかどうかを判断するのも重要といえます。(=逆日歩があまりつかなそうな大型銘柄を選ぶようにしてリスクを減らす必要あり)

今回の日立の公募増資の場合は

12月7日 価格決定。終値238円から8円ディスカウントされて230円で公募価格決定。
12月8日 始値237円→237円で空売り + 購入申込
12月15日 公募増資分受け渡し(予定) 現渡で決済

237円で空売りし230円で決済するので手数料などを考えずに計算すると7,000円の利益になります。
手数料や貸株料・逆日歩などを考慮すると5000円くらいの利益になるかな、と見積もっています。
逆日歩が高く付くと大マイナスになるので、何ともいえませんが・・・

初めての挑戦なので、うまくいくかわかりませんが、チャレンジしてみて勉強になりました☆
今回うまくいったら、次回もまた挑戦したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする