配当支払い通知書の再発行

平成21年の確定申告から、証券税制の改正により、今までできなかった株式の売買損失と配当金で得た収入を相殺できるようになりました。
つまり、株の売買で損失した人は確定申告をすると、配当金を受け取った際にすでに源泉徴収されてしまった10%分を取り戻すことができると言うことです。
自分は平成21年にしっかり損失を出していますので(涙)、確定申告して配当金の源泉徴収分を取り返すつもりです。
ところが、確定申告の際には配当金の支払い通知書なるものが必要になりました。
私はそれを知らず、うっかり捨ててしまいました。

源泉徴収された分は500円程度ではありますが、払う必要のない税金を払うのはしゃくに障るし、何よりもこの配当金が先日-40万円の損切りをしたダイドードリンコの配当金。
税金分だけでも損失を取り戻したい!!!

と、思い、配当金の支払いを管理している会社に電話しました。
電話したところ、配当金の支払い通知書を再度送付してくれるとのこと。
良かった~~~(^^ゞ

でも、かなり混み合ってるみたいで、2週間後に送付とのこと。
んーーー、早く確定申告を済ませたいんで、ちょっと困りましたが・・・まあ、仕方ないですね;;

みなさんも、配当金の支払い通知書は捨てないように気をつけましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする