携帯電話が壊れた

ここ2ヶ月ほど、私の使う携帯電話の調子が非常に悪かったのです。
電波が突然はいらなくなるという症状で、モバイルで証券会社に注文出したりしたいときにも電波が途切れて通信できない・・・という悲惨な状況が多発したため、意を決してドコモショップに駆け込みました(ほしママの携帯はドコモ)。

修理代高そうだし、機種交換しなきゃダメだろうなあ・・・

と憂鬱になってましたが、なんと修理代は2000円だとのこと(*゚∀゚)
機種交換したら4~5万円かかるから、修理代の方が遙かに安いんで、即修理。

故障箇所とかにもよるんでしょうが、意外と修理代が安く済んだのは驚きました。
携帯は今では馬鹿高くて買う気が起きないので、助かりました。

ただ、面倒だったのは、修理に出すためにすべてのデータを消す必要があるため、データの移行(バックアップ)が大変でした。
データの移行でも電話帳とかはたいしたことないのですが、おサイフケータイの情報の移行が面倒!!
モバイルSuicaとWAONを移し替えたのですが、その処理が面倒で・・・。
アプリからデータをバックアップしたりするんだけど、その際のパケット代もかなりかかってるし(ノД`)

WAONに関しては、現在吉野家WAONを申し込みしているので、このカードが届いたらモバイルWAONは使用をやめます。
モバイルSuicaはバスなど乗る際に必要不可欠なので残しておきますが。
(モバイルSuicaだと、すぐその場でチャージができるので便利なんで)

ということで、何が言いたかったというと

・携帯が壊れたら機種変更しないで修理に出すorショップに相談
・おサイフケータイは故障時に面倒なことになるので極力使わない

ということでした(^^ゞ

ちなみにEdyはモバイルでは使わない方が良いと思います。
機種変更の際に手数料を取られるので(SuicaとWAONは無料)
Edyは昔はよく使っていましたが、今は使わなくなっちゃいましたね・・・
Edyの使えるところってたいていSuicaかWAONが使えるので、このどちらかで済ませた方が効率が良いし。
モバイルのEdyの場合は機種変更の際に手数料が取られるのがすごくいやというのも使わない理由の一つです。
たしかEdyの会社は赤字だった気がしますが、もうすこし魅力に感じるものがないと、今後も厳しいでしょうねえ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする