インフルエンザ予防接種の補助

今日は息子の2回目のインフルエンザ予防接種に行ってきました。
(子どもはインフルエンザの予防接種は2回する必要があります)

予防接種は周知の通り、全額自費です。
が、最近、息子の入っている健康保険=旦那の入っている健康保険でインフルエンザの予防接種の補助があることを知りました。
うちは共働きのため、旦那および息子が入っている健康保険が違い(息子は旦那の扶養として旦那の健康保険に入っています)、そのためこういう補助があるのを最近まで知りませんでした。
ということで、あわてて申請したりしたのですが、補助を無事受けることができました。
補助といっても1000円程度ではあるのですが、しかし予防接種は自費の上に医療費控除の対象にもならないので、税金の軽減にもなりません。
だからたとえ少額でも補助はありがたいですし、そもそも給与から保険料を支払っているのですから、たとえ少額でも受けれる補助は受けるのは当然といえます。

ただ、補助金とかそういうのは自分から調べて、請求しないと貰うことができません。
共働きではない家では家族全員が同じ健康保険に入るので、自分の健康保険の情報はチェックできると思うのですが、うちのように共働きだと、旦那および子どもの健康保険と違うことは普通で、そして自分以外の健康保険の情報を知る機会はあまりないと思います。
肝心の旦那がこういう情報に関して、常にアンテナを張っていて私に教えてくれればいいのですが、彼はこういうことに関心がないので、私がために旦那の健康保険のホームページにアクセスして情報を仕入れるといことになってます;;
だったら、子どもの健康保険を私の方に替えれば、という意見もあると思うのですが、原則として子どもの健康保険は収入の多い方の保険に入らなければいけないようなので、それもできなかったり。
家族で健康保険組合が違うというのは、共働きのちょっとした悩みの一つだったりします(ーー;)
(よその共働き家庭は旦那の健康保険の補助のチェックまでしてるのかなあ?)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じゅん@ より:

    こんばんは。
    うちも共働き家庭ですが、妻の方がこの手の福利厚生や補助について全く無関心なのでいつもうるさく言っています。
    健保組合のサービスは私がHPがを見たりと、まだ外からでも調べられるのですが、会社が社員向けにやっているものはどうしようも無いんですよね。

    • ほしママ より:

      >じゅん@さん
      会社の社員向けの補助というのは、確かに外部からはまったくわかりませんよね;;
      うちの会社は去年までインフルエンザの補助があったりしましたし(本人のみですが)、会社によっては住宅補助などありますものね。