1月20日優待取り

昨日は2011年の1月20日に権利確定日となる銘柄の権利付き最終日でした。
サガミとダイドードリンコがタダ取り可能な銘柄でしたが、サガミは注意喚起で高額逆日歩が予想されましたので、早々にパス。
ダイドードリンコのみクロスしました。
(なお、ダイドードリンコは信用銘柄なので制度信用ではクロスできません。松井証券の一般信用のみで売り建て可能です。ですので、ダイドードリンコを優待タダ取りしたい場合は松井証券に口座を開設する必要があります。)

ということで、松井証券でダイドードリンコはクロスしましたが、松井証券の手数料は1日の売買代金により決まります。
松井証券の場合、1日10万以下の売買なら手数料21円と格安なのですが、それ以上となるとお値段が急に高くなるのが特徴(^^ゞ
ダイドードリンコは100株で約32万なので、これを両建すると1日65万程度の売買代金となり、手数料が1050円となります。
ダイドードリンコの優待が1050円の手数料を支払ってまでの価値があるかはちょっと微妙というかたも多いかも。
ほしママはダイドードリンコの塩漬けを2~3年していたので、ここの優待の内容はよく知っているのですが、個人的にはコーヒーの量をもっと多くして欲しいという感じ。ただ、ここの優待に入っているドリップコーヒーは本当においしいと思います。このドリップコーヒーは通販でしか販売していないので、値引きがなく結構高めの商品。ほしママはこのドリップコーヒーほしさに今回もクロスしました。(ダイドードリンコの一般信用売りは昨年の7月にも行われていました。)

2010年7月のダイドードリンコ優待内容
2010年7月20日のダイドードリンコ優待取り
2010年1月のダイドードリンコ優待内容

ところで松井証券の手数料は100万円分の売買までは1050円の手数料、ですのでダイドードリンコのクロスだと微妙に枠が余ります。ので、1月末優待の東京ドームを1000株のみ松井証券で売り建てして、
クリック証券で買い建てしました。これでちょっとだけ売買手数料節約?になりましたかね・・・??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする