スマフォ&ガラケー&wifiルータで節約中

先日、職場近くの某家電量販店でdocomoのスマートフォン「MEDIAS WP N-06C」が機種変更で5000円ほどの値段で絶賛投げ売り中だったので、思わず機種変更してしまいました。
まあ、無駄なコンテンツとか入らされましたが、この値段ならいいかなあ、、、というのと、タイミング良くドコモから「機種変更時に現在使っている機種を下取りに出すと5000円割引」という趣旨のクーポンも来たので、これを使ってみようと思ったのもあります。このクーポンのおかげで、ほとんど機種代を払わずに済みました。

ただし。
実はこのスマフォはSIMを抜いてwifi運用していて、電話としては使っていません。
SIMは以前使用していたガラケーに差し直して、こちらを電話として使っています。
ガラケーにSIMを戻している理由は、スマフォだと会話しにくいという事情もありますが、一番の理由はパケ代の高さ。
日本のパケ代は、少ししか使わなくてもMAXの値段が取られるという、ヘビーユーザに優しく、スタンダードな使い方をするユーザに厳しい料金体系です。
通信料に月7000円も払うなどばかばかしいです。
なので、今は1年縛りのWimaxでwifi通信してスマフォを利用しています。6月に1年縛りが解けるので、次はIIJのミニマムスタート128プランのプランに移行する予定です。(でも、MNPを利用してドコモのXiを安く利用するまたはBIGLOBE 3Gを利用する、という選択肢も考えています)

このN-06C、余り評判が良くないみたい・・・で、価格.comのレビューとか見てもボロクソ(笑)
でも、買ったのは価格が安かったのもありますが、それに付け加えて以下の点が大きかったです。

1.SIMロックフリーにできること
周知のとおり、ドコモの機種は3150円の手数料を払うとSIMロック解除をしてくれます。これにより、他の通信会社で使用できることが可能になります。

2.IIJやb-mobileのSIMを差して通信が出来る
IIJやb-mobileのSIMはドコモのものなので、SIMロック解除しなくても動作可能のようです。


3.おサイフケータイ対応

おサイフケータイ対応のスマフォだと、wifi環境下で使用できるので、パケ代の節約になります。(ガラケーのおサイフだとパケット代を取られますので。。。)ただ、肝心のモバイルSuicaはSIMなしだと動かないようで、今の私のようにSIM無し運用だと意味をなさない・・・

正直、評判の悪さ通り、あまり性能が良い機種ではないです・・・。タッチパネルの反応がかなり悪く、iPod Touchの使いやすさになれていると、ダメダメ感たっぷり。値段が安いからまあ、許せるけど。
でも、「SIMロックフリー」というのと「おサイフケータイ」というのは自分にとってはiPhone以上に魅力的に感じる機能です。(まあ、海外の高いiPhone買えばSIMフリーなんだけどさ)
逆に、SIMフリーでおサイフ対応のiPhoneなら即買いなんですけどね(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゴマちゃん より:

    こんばんわ
    ブログの更新待ってましたよ!
    今回は携帯電話の話題
    非常に参考になります
    最近種類やシステムが複雑で
    わかりにくいですね!
    ゴマちゃんはドコモもったこと無いので
    シムフリーも興味深深です。
    当方最近仕事大変で
    更新サボってます。
    GWは、休みなしの残業ばかりです。

  2. ほしママ より:

    そうなのです、本当に複雑で・・・
    だまされるシステム満載です(^_^;)

    お仕事、大変そうですね・・・
    私は仕事はそれほどではないけど、家庭との両立に四苦八苦中です・・・