夏の節約は冷茶ポットから

夏がやってきて、飲み物の消費が多くなりました。
最近の小学校は水筒にお茶を入れてくるように言われます。
去年までは面倒でペットボトルのお茶を水筒に入れていたのですが、冷静に考えるとかなりのお金がかかると思い、今年からはなるべく冷茶ポットで麦茶を作っていくようにすることにしました。

我が家では実家で使用していない冷茶ポットをもらい受け、それを使っていますが、かなり安い値段で冷茶ポットは売られています。1000円以下で買えるのがほとんどですね。
麦茶の方は50パックくらいでスーパーでは300円くらいで売ってますよね。

1パックで2リットルくらい作れるので、冷茶ポットを使うと50本相当のペットボトル麦茶を200円〜300円程度で作れるという計算に。
我が家では麦茶は1〜2日で2リットル消費するので、冷茶ポットを利用した節約効果はかなり高いです。
冷茶ポットでお茶を作るのは正直面倒ではあるのですが、子供のいる家庭ではお茶の消費量は半端ではないと思うので、是非実践してほしい節約術の一つだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする