マクドナルドでクレジットカード決済可能に

マクドナルドでクレジットカードなどの決済方法が可能になるというプレリリースがありました。

使用可能なクレジットカード

2017年11月20日(月)よりマクドナルドの店舗では一部を除き、以下のクレジットカードでの利用が可能になります。

・Visa
・Mastercard®
・JCB ・JCB PREMO
・ダイナース
・ディスカバー
・アメリカン・エキスプレス

利用可能な電子マネー

電子マネーは今までQUICPay+が加わります。
マクドナルドは電子マネーに関してはiDやWAONが利用できましたが、QUICPay+が加わります。
マクドナルドでは以下の電子マネーが利用できます。

・iD
・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・Kitaca ・Suica
・PASMO ・TOICA
・manaca(マナカ)
・ICOCA ・SUGOCA
・nimoca ・はやかけん
・QUICPay+

iDに関しては、dカードを持っている方は、dカード決済ではなくiDを利用した決済にすると3%分のキャッシュバックがあります(2017/12/31まで)。
クレジットカードをこれ以上持ちたくないという方はdカードプリペイドを作成すれば、どのdカードプリペイドにチャージした上でiD決済を行うと3%のキャッシュバックがあります。(2017/12/31まで)。

プリペイド式はチャージをする必要があるのが面倒ですが、クレジットカードと違って審査がないのが良い点です。
dカードを作成するのが理想ですが、dカードはdocomo契約者ではないと使いにくい面もあるので、その点でdカードプリペイドの方が利用しやすいかもしれません。
私もdカードプリペイドを持っています。

また、電子マネーに関してはApplePayのキャンペーンが強力です。
ApplePayは簡単にいえばiPhone7以上で利用できるおサイフケータイです。
モバイルSuicaの登録が可能なほか、ApplePayに対応したカード会社のクレジットカードを持っていればその会社によってiDまたはQUICPAYが利用できます。

対応会社は2017/11現在以下の通りです。

QUICPAY対応カード会社

JCB
オリコカード
クレディセゾン
ビューカード
三菱UFJニコス
アメックス
エポスカード
au WALLETクレジットカード
TS CUBIC CARD
ジャックス
アプラス

iD対応会社

三井住友カード
イオンカード
dカード
ライフカード
ポケットカード
ソフトバンクカード
セディナ

大人の事情なのか、QUICPAYに対応しているカード会社の方が圧倒的に多いですね(笑)

この中で、三井住友VISAとセディナはApplePayによる支払いに対しポイント10倍というキャンペーンを行っています。(2018/1まで)
また、セゾンは土日祝日限定でApplePayでの利用に対し5%キャッシュバックを行っています(2018/1まで)
エポスカード、アメックスもキャンペーンを行っています。
iPhone7以上を利用しているならば確実に利用した方が良いキャンペーンです。

マクドナルドで利用できる共通ポイント

マクドナルドではdポイントと楽天ポイントを利用できます。
期間限定ポイントを利用できるのも大きな利点です。
私はマクドナルドではdポイントを利用することが多いです。
かなり利用頻度が高いマクドナルドで決済方法が多くなったことはとても喜ばしいニュースです。
私は現金をあまり使いたくない人なので、決済方法が増えるのは助かります。