ビックカメラ利確を考え中

ビックカメラの利益確定を考えています。

現在、我が家ではビックカメラ株は家族4人(夫・自分・未成年の息子二人)で100株ずつ持っています。
夫は別途自分で資産運用しているので、こちらについては私の関知するところではありません。いつ利益確定しようがしなくても関係なし。
問題は自分が管理している自分のビックカメラ株と息子2人分の合計300株。
購入時の倍以上の株価になっているので、半分売れば購入金額はカバーできることになり、たとえビックカメラ株が紙くずになったとしても損はありません。

しかし、300株→150株って中途半端ですよね?
特に株主優待を考えると、100株単位で持っておく方がいいんですよね。
ビックカメラの優待は換金性も高いし使い勝手もいい。そして長期保有制度もあるおかげで、長期保有していた自分にはとても利回りのいい優待となっています。

で、悩んだのですが、やはり100株は利確していいのではないかという気がしてきました。
今までもらった優待額+配当+現在の株価での利益確定で、これまでの300株分の購入金額はある程度カバーできていますし、今後もらえる優待を考えれば、最低でも損失は免れそう。

ということで、月曜あたりに自分の口座のビックカメラ株を売却をしようかと思います。
そして税金対策として、10万程度のマイナスになっている吉野家の株を損を確定→買い戻しをして、ビックカメラの利益と吉野家ホールディングスの損失を相殺させます。
また、ついでに2009年くらいから積み立てて利益が出ている投資信託の方を、リバランスのために利益確定します。私が積み立てている投資信託はすべてプラスになっており、リバランスの際にはどうしても利益が出てしまいますので、税金が取られます(NISA口座を開いていませんし、開いていたとしても今までの分はNISAには移動できないはず)。吉野家HDのマイナス分を利用して、節税対策したいと思います。

ただ、ビックカメラ株は信用売りできる銘柄ですので、2月と8月にタダ取り可能銘柄となります。
そのときの状況次第で、カブドットコム証券などで一般信用が余っていた、とか逆日歩がつきにくそうな状況だったとか、の場合はただ取りに挑むと思います。そのときに重要になるのは長期保有しているかどうかということ。
長期保有認定されるかどうかで利益がかなり変わってきます。
ということで、ビックカメラ100株売却と同時に、1株だけ端株を残しておこうと思います。

ありがとうTOB PGMホールディングス売りました

正直、最近は株価とか何も興味がわかなくなってます。。。
単純に子育てで忙しい、というのもあるのですが、某アーケードゲームに熱中してまして。。。。かなりの金額を突っ込んでる日々です;;
相場があれですからね、、、、ついつい違う方向に目がいきます(笑)

しかし、本日久々に株取引。
といっても、しばらく塩漬けにしていたPGMホールディングスを売却。
TOBのおかげでマイナスから一気にプラスに!
まあ、8000円くらいの利益ですが、マイナスよりはOK。
配当+優待でなかなか言い利回りではないかと思って買ってはみたものの、中間配当無しになったりして、早く売りたい!と以前から思っていたのですが、プラスにならずずっと持っていたらこんなラッキーなことに^^
果報は寝て待てということか?(笑)

余談ですがPGMは金券ショップだと1000円くらいで買取が厳しいです。
オクだと悪くなさそうですが、、、、。

4月はくらコーポのみ・・・

4月優待取りですが、くらコーポのみとなりました。

18日の午前中のみ松井証券で一般信用売り建て可能でした。
18日の午後には売り禁という、なんだか幻のようなタダ取り銘柄でした・・・。
なんとかクロスできたから良かったですが。
手数料の関係で、伊藤園は翌19日に同じく松井証券の一般信用で・・・と思っていたら、こちらも18日で売り禁に(ノД`)
悔しいので制度信用でGMOクリック証券あたりで取りに行こうとも考えましたが、冷静に考えるとそんなにリスクを冒すほどの優待内容ではないのでやめました。
伊藤園はそれほど逆日歩はつかないのでは?とも思ってますが、最近はタダ取りをする人が多いのか、いつもは低い逆日歩の銘柄も高く付く傾向もあるので(去年のキユーピーとか)、何ともいえません;;;

ゼンショー 優待改悪したので投げ売り!

ブログ村でも話題になっていますが、ゼンショー(7550)の優待が改悪されました。
100株以上300株未満の株主は3000円分の食事券→1000円分の食事券、と大幅ダウン。
あまりにもひどすぎる内容です。
改悪後のゼンショーの優待内容はこちら

ほしママは個別株を投資する際の判断基準の一つに

配当+優待を含めて10%以上の株(価格は1単元10万円以下)を10年持つつもりで投資する

というのを持っています。
理由は10%以上の利回りがあれば10年で元が取れるからです。
ゼンショーはそのような理由で長期投資する目的で買いました。また、息子の口座でも購入しました。→ゼンショーを買ったときの記事

しかし、今回のゼンショーの改悪で、上記の前提が崩れました。
ですので、売却を決心。幸い、1万円以上の含み益が出ていたので、躊躇することなく売却できました。
タイミングとかはかるのも面倒なので、寄りで低い指し値を指しておいて(750円で指してました)いたので、寄り付きで売れました。
10年持つつもりだったのですが、結局ホールドしていたのは8ヶ月程度…。優待も1回だけしかもらえませんでしたが、損をしたわけではないので、その点は満足なのですが…。
しかし、今回の改悪は不愉快きわまりないのは確かです。
ゼンショーでは優待の改悪理由にこんなことをもっともらしく書いてます。

このたび優待制度を一部変更させていただくのは、株主利益を公平にするという観点から再考した上でのことです。これまでは持株数に応じた優待額の不公平感があり、かねてよりこれを是正してほしいと多くの株主の皆様から強いご要望をいただいていました。この状況を踏まえ、当社として十分に検討した結果、健全で公平な制度の再設計が必要であると判断した次第です。
(ゼンショー公式サイトのIRより引用)

だったら、最初からそうしろよと言いたいです。

株主優待制度には批判が多いようですが(特に外国人あたりから)、しかし、これも配当と同じく立派なインカムゲインの一つだと思います。
この点を考慮して株を購入する個人投資家も多いと思います。
短絡的な優待改悪は株主を馬鹿にしているのも等しい行為だと思います。こういう企業に投資する必要はないと思うのは私だけでしょうか?

おそらく、ゼンショーの株を買うことは二度とないように思います。タダ取りでも買うことはない気がするなあ…。
ついでに、ゼンショー系の店舗に寄ることも今後は少なくなるように思います。

改悪前のゼンショーの優待の記事はこちら

月曜はどうなるかな?

GW明けたら大波乱、の株式相場でしたね。
ほしママはよりにもよって、4月30日にJXホールディングス(5020)を100株買ってしまいまして、現在4000円ほどマイナス。。。
おまけにTOPIX連動型上場投資信託 (1306)も同じ日に40口買って、2500円マイナス。。。

とほほな成績です;;

うーん、慌てて買う必要はなかったことを深く反省。。。
過熱気味な感じのある相場だったんだから、手を出すべきではなかったです・・・。

本当、トレードへたくそすぎという感じで。

じゃあ、今回の下げ相場で買いに行くか、といったところですが、もう少し様子見します~。
以前から欲しかった株が下がってきたので、注意深くウォッチして、買うかどうか考えます^^

それにしても、やっぱりといいますか、個別株は難しいですね。
ほしママのようなメンタル弱くて数字にも弱い人間は手を出しちゃダメかなと思いつつも、やっぱり楽しいのでついついポジション持っちゃいます(ダメすぎ)。
リスクが取れる範囲で、遊びでやる分には良いと思ってるんで、気持ちに余裕があるうちはトレードします~。
ただ、自分の場合は個別株の取引は資産運用としてはちょっと厳しい感じです。
やはり、インデックス投信を毎月積み立てていくのが一番楽で確実な資産運用だと感じ始めてます。
タイミングを計る必要がないのは時間的にも楽ですし、メンタル的にも楽です。
基本はインデックス投信積立で長期運用、サブで個別株投資といった感じの運用スタイルが自分には合っているように思います。

第一生命のIPO

4月1日に第一生命の株式が上場されるのですが、10年に一度の巨大IPOといわれるこの案件。
自分もこのお祭り騒ぎに全力参加です。
すでに野村、大和等で抽選参加に申込をしました。
野村の店頭で申し込むことも考えたんですが、どうせ相手にされないだろうから野村ホームトレードの抽選にかけることにしました。
大和も同様。っていうか、私の大和証券口座はダイレクトコースなので、たぶんネット申込しかできないかと。
他にもいくつかの証券会社で申込だけはします。

なんとか1枚GETしたいですが、どうでしょうか・・・?
人気があるみたいだし、厳しいかも・・と思いつつ、できるだけ努力はしていこうかと。

ただ、あまり割安感はないみたいですよね・・?
PERは30倍くらいみたいだし、配当1000円だし。今ひとつじゃない?
という点で、ちょっと心配はあります。

ところで、うちの旦那が長年第一生命の生命保険に入っていまして、1株以上の割り当てがありました。
第一生命に入っている人で、1株以上の割り当てがあった人には、「野村證券で第一生命の株だけ売買できる口座を簡単に作れるよ」的なチラシが入っていたんじゃないかと思います。(っていっても、自分もそのチラシをじっくり読んだわけではないので、もしかしたら、こういう内容じゃなかったかも;;)
楽天証券をメインに使っているうちの旦那は、もちろんこんなチラシは完全にスルーして、楽天証券で受け取る手続きをしてました。野村で受け取ったら・・・手数料が馬鹿高いっつーの。
ちなみにリンクさせていただいている投信で手堅くlay-up!のじゅん@さんはSBI証券で受け取られたようです。→投信で手堅くlay-up!第一生命の株式上場と株の割り当て
でも、日頃投資活動をしている人だったら、自分のメイン証券で受け取る手続きをすると思うんですが、たいていの人は投資活動なんてしてないと思うから、そういう人はやっぱ素直に野村で口座を開いたんでしょうかね・・?それとも、現金受取を選んだんですかね・・・?ちょっと気になります。
もし自分が第一生命の株の割り当てがあったら、ほぼ確実にSBI証券で受け取ったと思います。手数料と使い勝手の点からSBI証券が一番いいかなと思うんで。

ちなみにほしママは住友生命の加入者なので、ぜひとも住友生命にも上場していただきたいと思っちゃったりしてます(それには、第一生命のIPOが成功するかが鍵になるでしょうね・・・)

配当支払い通知書の再発行

平成21年の確定申告から、証券税制の改正により、今までできなかった株式の売買損失と配当金で得た収入を相殺できるようになりました。
つまり、株の売買で損失した人は確定申告をすると、配当金を受け取った際にすでに源泉徴収されてしまった10%分を取り戻すことができると言うことです。
自分は平成21年にしっかり損失を出していますので(涙)、確定申告して配当金の源泉徴収分を取り返すつもりです。
ところが、確定申告の際には配当金の支払い通知書なるものが必要になりました。
私はそれを知らず、うっかり捨ててしまいました。

源泉徴収された分は500円程度ではありますが、払う必要のない税金を払うのはしゃくに障るし、何よりもこの配当金が先日-40万円の損切りをしたダイドードリンコの配当金。
税金分だけでも損失を取り戻したい!!!

と、思い、配当金の支払いを管理している会社に電話しました。
電話したところ、配当金の支払い通知書を再度送付してくれるとのこと。
良かった~~~(^^ゞ

でも、かなり混み合ってるみたいで、2週間後に送付とのこと。
んーーー、早く確定申告を済ませたいんで、ちょっと困りましたが・・・まあ、仕方ないですね;;

みなさんも、配当金の支払い通知書は捨てないように気をつけましょう!!

日経マネー 2010年 03月号は株主優待特集☆

なんだか最近、通勤途中の暇つぶしについつい買ってしまっている日経マネー。
2010年3月号の特集は株主優待&配当株の特集でした。



魅力に感じる、自分がすでに持っている優待株(ゼンショーとか)もありましたが、だいたいは

投資するには自分の資産では値段が高すぎる株

お買い得な値段だけど業績がイマイチなので魅力を感じない

のどちらかだなあ、、、と正直感じました。

“日経マネー 2010年 03月号は株主優待特集☆” の続きを読む

-40万円損切り・・・(´Д⊂ヽ

昨日、ついにダイドードリンコ(2590)を損切りしました!

2007年7月に約50万円で株主優待目当てで100株購入。

権利落ちに売ればよかったのに、当時妊娠中でいろいろ忙しくうっかり売りそびれ、含み損。

含み損を取り返そうと難平買いでさらに100株。

きっとあがるはず、と思ったら、どんどん株価は下がり。。。

そして子どもが生まれ今度は育児に忙しく、放置プレイ。

そしたらさらに株価が下がって、リーマンショックでダメージ更に大。

という経過をたどり、損失額は約-40万円

決して資産を持っているわけではない、ほしママにはかなり痛い金額です。

損切りをできなかった自分の心の弱さが最大の敗因です。
そして、自分の持っている資産に見合うリスクを見積もれなかった、無計画な投資をしたのも敗因です。

いうまでもありませんが、すべて自分の投資方針が甘かったことがこのような大失敗を招きました。

結局、この投資の失敗で学んだのは、

資産に見合うリスクを考え、そのリスクの範囲内で投資をするということ。
損切りルールを明確にすること。

という2点でした。

そういうことで、今は

・投資する銘柄は1単元10万円以下
・損切りは-30%

と決めています。
(公募増資のつなぎ売り投資と株主優待狙いのクロス取引は別)

10万円以下の銘柄なら、最大損失は10万円以下。
そう考えれば気楽な気分で株式投資できます♪

ルールを決めた後の株式投資では、個々の銘柄では負けていることもありますが、トータルでは勝っています♪
ダイドードリンコの-40万円の穴を埋められるには程遠い利益ですが、徐々に埋めていければいいかなー。
(3年後くらいには穴を埋めたいです。。。)

特定口座が廃止されないために・・・

現在開いているカブドットコム証券の口座は、開いてから2年ほどたつと思うのですが未だ取引をしたことがありません。
理由は手数料が今ひとつ安くないからなのですが。。。。

しかし、今後二度と取引するつもりはない、というわけではなく、取引する機会は何度かあろうと思われます。
そうすると、特定口座のみなし廃止をされてしまうとかなり厳しいことになります。

“特定口座が廃止されないために・・・” の続きを読む