三井住友VISA新規会員向けキャッシュバックキャンペーン

三井住友visaカードでは新規会員向けに20%キャッシュバックキャンペーンを行っています。
キャンペーン期間は「2019年9月2日~12月27日のカードお申し込み分」となっています。

ということで三井住友VISAエブリプラスに新規入会することにしました。

エブリプラス

ぺいぺいが派手なキャンペーンをしてくれたおかげでこの手のキャンペーンは20 %がデフォルトになりつつありますw
ありがたく使わせていただきます。
現金なら何も戻ってこないけど、カードだったらキャッシュバックされるならカードを使えるところはカードを使うべきでしょう。

なお、このキャンペーンは提携カードは適用されず、プロパーカードのみです。
「対象カード」欄に明記されています。

なぜエブリプラスを選んだか

今回私が申し込んだのは三井住友VISAエブリプラス。
なぜこちらを選んだかといえば、11月末で発行が終了してしまうから。そして年会費が無料という点です。三井住友VISAはだいたい年会費が有料ですので…。
ただし、エブリプラスはリボ払い専用となっているのでこの点は注意すべきところです。
ですのでカードが届いたらすぐにリボ払い限度額をカードの限度額までに金額を上げる必要があります。
たとえばカード限度額が50万だったらリボ払いの額も50万円にします。そうすることでリボ払いになるのを防ぐことができます。とにかく毎月の請求額をチェックして、その月の請求分がすべてその月に支払うようになっているかを確認する必要があります。もし支払いが残るようでしたら繰り上げ返済の手続きをとればリボ払いになることは防げます。
リボ払いの金利は非常に高いのでこの点は注意する必要があります。
またエブリプラスは既存三井住友VISA会員でも新規入会可能。私は現在は三井住友VISAカードを持っていませんが、かつてはアミティエに入会していました。かつて入会していた場合、対象になるか不安だったのでまずはキャンペーン適用確実なエブリプラスに入会しました。

マクドナルドやコンビニでポイント5倍

入会キャンペーンとは別にマクドナルドとセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでポイント5倍(還元率2.5パーセント)というキャンペーンを行なっています。期間限定というわけではなく常時行う方針のようです。

これは既存会員もOKですが、提携カードなどは対象になりません。

過去の三井住友VISAキャンペーン

過去には以下のようなキャンペーンもありました。
特にApplePayが始まった時のキャンペーンは強烈でした。
その時入会したANAカードに未だ入会したままです(そろそろ解約しよう…)

まとめ

三井住友VISAが新規会員向けに20%キャッシュバックを行なっています。既存会員でも重複発行可能な三井住友エブリプラスなら参加可能ですので、11月中に入会お勧めいたします。ただしエブリプラスはリボ専用カードなのでリボ払い適用額を上げたり繰り上げ返済するなどの対処が必要です。リボの利率は非常に高いです。余計な金利を取られないように気をつける必要があります。