Apple Pay キャンペーン参加のためApple Watch2購入!

Apple Payが始まり、各クレジットカード会社のキャンペーンがかなり熱い状況です。
Apple PayはiPhone7などの店頭決済可能なデバイス以外でも、Web上の決済でも利用可能です。
しかし、キャンペーンのほとんどは、店頭決済を前提としたキャンペーンとなっています。
店頭決済以外のキャンペーンは下記に少しまとめてみました。

http://hoshi-money.com/1707.html

店頭決済以外とは言っても、利用できるサイトは本当に少ない。。。
これは厳しい。。。
そして、キャンペーンに参加できないのはつまんない(笑)

ということで、一番安く店頭決済のApple Pay対応できるデバイスであるApple Watch Searies2を購入することにしました。

Apple Watch Seriase2 購入までのプロセス

Apple Watch Seriase2に関しては売れ筋の商品とも思えず、すぐに購入できるものと思っていました。
しかし、見通しが甘かったことが判明。
かなりの品薄状態で、AppleStoreではだいたい1ヶ月待ちという状況です・・・。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-21-44-59

銀座や表参道のAppleStoreに直接行くと、購入できる可能性もあるようですが、在庫があるとは限らず、また、自分の住んでいるところからは交通費もかかるし時間もかかるし、とても直接AppleStoreに赴く気は起きません。

ということでAppleStore以外で購入できるところを探しました。

結局、購入したのはYodobashi.comです。
ご存じ、ヨドバシカメラのネット通販です。
ヨドバシでもApple Watch Seriase2は在庫がありませんでした。
しかし、Yodobashi.comの良いところは、入荷の予定があると「XX日入荷予定」とステータスが若干変化するところで、このステータスが変化したときにすかさず注文を入れ、実際その入荷予定日の翌日に配送されてきました。
本当にほしかった色ではなかったのですが、この際色などは多少我慢することにしました。
私が購入したのは、「Apple Watch Series 2 – 38mmゴールドアルミニウムケースとイエロー/ライトグレイウーブンナイロンバンド」という種類です。

Amazonなどではプレミアムをつけて販売されているようですが。。。
Yodobashi.comなどで定価で買えますし、在庫切れの状況ではありますが、色を選ばす、アルミニウムケースの場合でしたら、頻繁に入荷されていますので比較的速く手に入ると思います。(ステンレスケースの方は人気でなかなか手に入りにくいようです)

自分はヨドバシで購入しましたが、ほかにも入手しやすいのはNIKEのオンラインストア・実店舗です。
NIKEでの販売なのでNIKEコラボレーションモデルのみになりますが、NIKEとコラボしているからという理由でプレミアムのついた価格で販売されているわけではないので、デザインなどが気に入っている場合はNIKEでAppleWatchを買うのも手段の一つです。
運動する方はNIKEモデルの方が使いやすいと思うので、おすすめです。
(私は運動しないので通常モデルを買いましたが。。。)
AppleStoreで買うよりも、おそらくNIKEで在庫ありのステータスの時に狙って購入する方が速く手に入れることが可能だと思います。
なお、NIKEオンラインストアで購入する場合はハピタスを通して購入するのがお勧め。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス経由で購入額の1.2%分のポイントがつきます。ハピタスのポイントは1ポイント=1円換算で現金やAmazonギフト券などに交換できるのでお得です^^

なお、AppleWatchには38mmと42mmの2サイズがあります。
私は女性なので38mmを購入しましたが、男性の方は42mmを購入した方が良いと思います。
38mmのAppleWatchを夫に装着させたところ、38mmだと小さい感じでした。。。
42mmだと4000円高くなりますが、男性の場合は42mmのほうが使いやすいと思います。
女性は逆に42mmは大きすぎて使いにくいかと思います。(自分は38mmでも大きすぎると感じるので。。。)

iPhone7がなくても参加できるApple Payキャンペーンまとめ

Apple Payが開始されることになりました。
想像以上の派手なキャンペーンが各クレジットカード会社で行われています。
特に注目は三井住友VISA。
店頭でiPhone7またはAppleWatch Seriese2を使って三井住友カードVISAでのiD決済を行うと5000円分のiDキャッシュバックを行うというもの。

先着5万名 Apple Payの「iD」でのご利用を5,000円まで負担!

先着5万名までですが、あまりにもおいしすぎるので、三井住友VISAを新規で申し込みしました&AppleWatch Serease2を購入してしまいました。。。

しかし、自分のようにキャンペーン参加のためにiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2を購入するという気になれない人がほとんどだと思います。
しかし、Apple Payは実店舗でいわゆる「おサイフケータイ」という形で利用する場合はiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2が必要となりますが、Web上でのApple Pay決済の場合は必ずしもiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2が必要になるわけではありません。

iPhone7/7Plus/Apple Watch Serease2以外のApple Pay

Apple PayではWebやアプリ上での決済でも利用できます。
Webまたはアプリで利用できるデバイスは以下の通り。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
→ Webまたはアプリケーション内でのApplePayが可能

iPhone 5以降とペアリングしたApple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
→ アプリケーション内でのApplePayが可能

2012年以降に発売されたMacのモデル
→ WebでのApplePayが可能

iPhone6でもWebでの支払いに「Apple Pay」を指定する、ということが可能になります。
これにより、支払先のWebショップにクレジットカード番号を知られることなく決済することができるため、セキュリティ的に安全度が高まります。
私もよくネットで買い物をしますが、できるだけクレジットカードの情報は渡したくありません。
ApplePayの仕組みが広まれば、iPadやiPhoneでのショッピング決済時にクレジットカード情報を渡す必要がなくなるので、以前よりも安心して買い物ができるようになると思います。

しかし、残念ながらApplePayに対応しているのは以下のショップのみ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-18-17-03

もっと対応サイトが増えてほしいですね・・・

iPhone6やiPadでもエントリーできるキャンペーン

以下にiPhone6やiPadでもエントリーできるキャンペーンをまとめてみたいと思います。

giftee

gifteeはLINEやメールなどでローソンの買い物券やスターバックスの500円券を送ることができるサービスのようです。
まだ利用はしていないので詳細はわからないのですが、キャンペーン内容は簡単なものであり、是非参加しようと考えているサービスの一つです。
キャンペーン内容は「Apple Payを利用して対象の500円以下ギフトをご購入いただくと、gifteeから同じギフトをお客さまのご登録いただいているメールアドレス宛及びアカウントを貰ったギフト宛に進呈(無料ギフト、コンビニお買い物券、すかいらーくご優待券、bonobo映画視聴券を除く)」です。
コンビニ買い物券は不可能なのでローソン買い物券はNGとなりますが、スターバックスの500円券は可能のようです。スターバックスを利用する方は、是非参加したいキャンペーンです。条件に合えば積極的に参加しましょう。
キャンペーン期間は2016年12月31日まで。先着2万名のようです。

gifteeキャンペーンサイト

じゃらん

じゃらんは言わずと知れた国内宿泊予約サイト。自分もよくお世話になっています。じゃらんのキャンペーン内容は、
Apple Payを初めて利用して予約された方に、もれなくじゃらん限定ポイント1,000ポイントをプレゼント
旅行の予定がある場合は使うべきキャンペーンですね。
期間限定のポイントとなりますが、結構大きいキャンペーンだと思います。
じゃらん公式のキャンペーンサイト

全国タクシー

全国タクシーは国内最大のタクシー配車アプリとのこと。私はタクシーを利用することがないので全くわからないのですが、利用した方の話ではとても使い安いとの話。
タクシーを利用することが多い方にはお得と思われるキャンペーン内容ですが、

Apple Payを使ってタクシーを配車した先着1万名様に、全国タクシーで使える1,500円タクシークーポンをプレゼント

です。
タクシー利用者はiPhoneから廃車してみましょう♪

出前館

出前館はその名の通り、宅配ピザなどの注文ができるサイト。
キャンペーン内容は「Apple Payを使って、新規登録された方、先着1万名様に、1,000Tポイントをプレゼント」です。
ただ、このキャンペーンでもらえるTポイントが出前館でしか使えない期間限定ポイントなんですよね・・・ちょっと、そういうのが微妙って気がします。
どこでも利用できるTポイントならばかなりおいしいのだけれど。。。

その他、ApplePayが利用できるサイトの中ではTOHOシネマズとかもキャンペーンしてますが、ApplePayでなくても良くない?的なキャンペーンなので、ここでは割愛します。。。

JCBカード ApplePay利用分10%キャッシュバック

JCBが発行しているクレジットカード(JCBオリジナルシリーズはもちろん、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のような一部提携カード、地方銀行JCBカードの一部など)でApplePayを利用すると、その10%をキャッシュバックしてくれるというキャンペーンです。キャッシュバック金額は最大5000円まで。つまり、5万円分利用すると、最大のキャッシュバックが得られます。上記のじゃらんやgeftee、出前館のキャンペーンを使いましょう。

イオンカード 抽選で10000ポイント

イオンカードはApple Payにイオンカードをご登録のうえ、合計1,000円(税込)以上利用で抽選で1,000名さまにときめきポイント10,000ポイントプレゼント(10,000円相当分)キャンペーンをしています。
抽選なのであれですが、、、当たれば大きい。
gifteeあたりで利用するのがいいかもです。
なお、VISAブランドの場合はiPhone6s以前、iPadなどではApplePayに登録できません。
JCBまたはMasterCardブランドのイオンカードのみ参加できます。(店舗利用可能なiPhone7ならばVISAでも登録可能ですが、Web利用の場合はVISAは登録不可となっています)

ざっくりとまとめてみましたが、ApplePayのメインはやはり店舗だと感じます。
店舗でのApplePayは実質的にSuica・iD・QuickPayの利用と同等です。ですので、各クレジットカード会社のキャンペーンも店頭での支払いに対するキャンペーンがほとんどです。ApplePayに少しでも興味がある方は、各社のキャンペーンを利用することで、iPhone7やAppleWatch2の値引き購入と同等になると考えることができますので、いっそiPhone7を購入してしまってもいいのではないかと・・・

【朗報】ドコモ 子育て応援プログラム発表

NTTドコモが「子育て応援プログラム」を発表しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-8-40-21
「ドコモ 子育て応援プログラム」を提供開始
(画像も上記より引用)

報道発表資料を見る限りでは、携帯電話会社にありがちな罠らしい罠はなく、条件に合う人は素直に参加してもよいプログラムです。
簡単に言うと、小学生以下の子供がいる場合、1回線に子供一人を登録でき、その子供の誕生月に期間限定のdポイントを付与するというものです。
ビッグダディのように子だくさんであればあるほど大もうけできる、ということでしょうか(笑)
「家族ごと取り込みたい」という姿勢が非常に強く見えるドコモですが、こういうところにもその姿勢が良く現れています。

ドコモ子育て応援プログラム 参加資格

「基本プラン(デバイスプラス・キッズケータイプラスを除く)及びパケットパックにご契約で、小学生以下のお子さまがいらっしゃるお客さま」が対象とあり、要するにドコモでカケホーダイプランで携帯電話を契約している人が対象です。カケホーダイプランであるならば、スマホではない携帯でも可能かと思われます。また、iPadなどのタブレットドコモで契約している人やドコモ契約のモバイルルーターも対象と思われます。
子供一人につき1回線まで適用対象。

たとえば夫婦で

・父親 カケホーダイライト+シェアパック5
・母親 カケホーダイライト+シェア子回線

の場合、2人のお子さんまでプログラム参加可能です。

ちなみに私は8回線(音声4+データ4)契約しているので、8人分参加できます(笑)

申し込みは基本的にドコモショップに行く必要があります。
証明書類としては親子関係を証明する書類が必要で、親子分の保険証や母子手帳を見せる必要があります。

ドコモ子育て応援プログラムの特典

ドコモ子育て応援プログラムの特典の最大の一つは、子供の誕生月にdポイント3000ポイントをもらえるというものです。
上の子の誕生月が10月だった自分の場合は後1年待つ必要がありますが(涙)、お子さんの誕生月が11月、12月という方は急いで登録しましょう!
このdポイント3000ポイントは「利用期間6か月のdポイント(期間・用途限定)」であるのが罠と言えば罠ですw
「期間・用途限定」のdポイントはPontaなどへの交換ができません。しかし、2016年10月現在「期間・用途限定」のdポイントはローソンなどの店頭での支払代金の充当には可能です。今回の子育て応援プログラムでもらえるdポイントもローソンなどで使用できる可能性が高いので、ポイント消費はしやすいと思います。

また、その他の特典として

・クラウド容量オプション プラス50GB 無料
・フォトコレクションプラス®」の月額料金280円(送料込)を最大13か月間無料

があります。
クラウド容量オプション プラス50GBもかなりありがたいです。
子供の写真データをクラウドにバックアップすることを考えているのですが、そのために私はAmazomプライムフォトを利用しようと考えていました。これはAmazonプライム会員になると利用できる機能の一つで、写真ならば無制限にアップロードできるというものです。

ただ、自分の場合はAmazonでそれほど買い物はしないので、有料会員になるかどうかは迷っていました。
今回のドコモの発表で、とりあえずドコモで契約しているうちは「クラウド容量オプション プラス50GB」でいいのではないかという気がしています。

ドコモ子育て応援プログラムのまとめ

ドコモ子育て応援プログラムはドコモ契約の携帯電話回線などに小学生以下のこども1人を1回線登録可能で、その子供の誕生月にdポイント3000ポイントもらえるという太っ腹キャンペーンです。
ドコモ子育て応援プログラムを退会したとしても、高額な解除料などを取られるような携帯電話契約によくありがちの罠などはなく、該当者であれば早急に登録することをお勧めします。
dポイントはローソンやノジマなどで利用できるます。
店頭で利用するためにはdポイントカードを作成し、そのdポイントカードを登録する必要があります。ドコモ携帯の方はdポイントカード登録時に自分の携帯電話の情報と紐付ける必要がありますので、そちらも忘れずに手続きしましょう。

妖怪ウォッチ DX妖怪ブラスター コンプリートセットが安いのはどこだ?!

妖怪ウォッチ DX妖怪ブラスター コンプリートセットを誕生日プレゼントにほしいとねだられ、仕方なく購入しました。
まだ発売されたばかりで、クオリティーの割には高いというバン○イらしい商品ですが、子供たちにはまだまだ人気の妖怪ウォッチ。
仕方なく購入せざるを得ない全国のパパママのために、それなりに安く買えるところをピックアップしたいと思います。

普通に買うならAmazon

妖怪ウォッチ DX妖怪ブラスター コンプリートセットを普通に購入する場合は、一番安いのはAmazonだと思います。
2016年10月現在6200円前後で購入可能。

ヨドバシ、トイザラスなどいろいろ見ても、Amazonがナンバーワンで安いように思います。
ほかのネット通販に対抗して安い価格設定をしていると思うので当然と言えば当然か。。。
しかし、Amazonの難点はハピタスのようなポイントサイトを利用してポイント二重取りができないことです。
ここらへんがちょっと厳しい。。。

対抗馬はJohshin

かつておもちゃはヤマダ電機が格安でした。定価の30%OFF+10%ポイントという、親世代にとってはありがたい店舗でした。しかし、2016年現在は余りやすいとはいえません。むろん、イオンやトイザラスなどの定価に近い価格で売る店舗よりは遙かに安いのですが、Amazonなどの価格には遠く及ばないという感じになってしまいました。昔はAmazonよりやすかったのにね。
高価格路線(?)に転じたヤマダ電機に代わり台頭してきたのがJohshinかもしれません。
楽天市場内に展開されているJoshin web 家電とPCの大型専門店での妖怪ウォッチ DX妖怪ブラスター コンプリートセットの価格は6400円前後。Amazonより高いと感じるかもしれませんが、楽天ポイントのキャンペーンやハピタスを経由したポイント二重取りを考えると、Amazonに十分対抗できる価格ではないかと。

楽天市場の場合、楽天カード利用でポイントが倍付けされたりします。

楽天カードを持っていない場合でも、楽天ポイントギフトカードを1,0001円以上購入で700ポイントを後にプレゼントみたいなキャンペーンで楽天ギフトカードを購入していた場合、7%位の割引がされるという計算になります。

http://hoshi-money.com/1662.html

楽天ポイントギフトカードの増量キャンペーンはひっそりとではありますが、割と多く行われているのでコンビニでキャンペーンを見かけた場合は購入しても良いのではないかと思います。
ただし、楽天ポイントギフトカードで得たポイントは6ヶ月の期間限定ポイントなので、楽天で買い物をする予定があるかどうかをよく判断してから買うのをおすすめします。

なお、Johshinはdショッピングという、ドコモのショッピングモールにも参加しています。
こちらも、さりげなく熱いポイントキャンペーンをやっており、毎月20日にはポイント20倍というキャンペーンをやっていたりします。少なくとも2016年9月と10月は行われていたので、今後も行う可能性は高いです。
この20倍ポイントは期間限定ポイントで、使える期間も短いというのがきついところなので、あまり大きな買い物をするのには向いていないキャンペーンだと思うのですが(ポイントを消費しきれないので・・・)、おもちゃ程度を買う分には悪くないかと思います。
dショッピングもハピタス経由でポイント二重取り可能です。
また、dカード(旧DCMX)で3倍ポイントがつくので、その点でもお得です。

個人的にはおもちゃはAmazonかJohshinで、ということになりそうです。
時期によってはヨドバシカメラも安いので、こちらもうまく利用していく感じでしょうか?

あと2ヶ月でクリスマス。
おもちゃを買わされる方も多いでしょう。
そのような方に多少なりとも参考になれば良いと思います。

クレジットカード完全ガイド  2016年版の感想・レビュー

【完全ガイドシリーズ133】 クレジットカード完全ガイド (100%ムックシリーズ)という雑誌を購入しました。

簡単に感想を述べたいと思います。

プリペイドカードへの言及

2016年の新潮流として、Line Payの台頭を大きく取り上げています。
私も最近作成しましたが、2%という還元率は本当にすごいと思います。
2%の還元率と言えば、リクルートカード・プラスがありましたが、リクルートカード・プラスは年会費がかかりますし、また2016年10月現在、新規会員の募集と停止しています。
一方でLine Payは年会費無料。
クレジットカードではなく、クレジットカードの決済システムを利用したプリペイドカードですので審査はなく、簡単に作成できるところも大きな魅力と感じます。

高還元率カードの改悪

かつてnanacoチャージもできる高還元率カードとして有名だった漢方スタイルクラブカードも電子マネーチャージ時のポイント付与の大幅な改悪があったことや、リクルートカードプラスの改悪もあげています。2016年の高還元率ベスト1はP-one Wizカードの1.5%が最大とのこと。
なお、ハピタスというポイントサイト経由でP-one Wizカードを申し込むと1000円相当のポイントがもらえるなどします(2016/10/16現在)。
申し込む際はハピタスなどのポイントサイト経由で作成するとお得です。

共通ポイントの波

Tポイント、Pontaをはじめ、楽天ポイントカードやdポイント、JREポイント、WAON POINTカードなどポイント共通化の波がきていることを掲げています。
この共通ポイントの解説はわかりやすく、大変参考になると思います。
今後、セブン&アイ・ホールディングスも共通ポイントカードを出す予定があるという話もあり、すべてのポイントがこれら京津ポイントのどれかに所属するようになるかもしれません。
自分は財布の中をポイントカードだらけにするのにうんざりしてきて、ポイントは現在、上記の共通ポイント以外はリストラする方向にしています。
個人的にはマツモトキヨシのポイントが、この中の共通ポイント勢力のどれかに所属してくれるとありがたいと感じているのですが、難しいかなあ。。。

クレジットカードランキング1位はリクルートカード

2016年のクレジットカードランキング1位はリクルートカードとなっていました。
この結果は自分も納得です。
リクルートカードはリクルートポイントという正直使いにくいポイントで還元されますが、リクルートポイントはPontaに1:1で交換できるのでつかいやすくなっています。
また、リクルートカードはnanacoチャージ、Suicaチャージ、Edyチャージ(VISAのみ)でもポイントがつく貴重なカードです。
電子マネーチャージという点では、Yahoo!Japanカードも楽天カードもいいと思います。なお、nanacoチャージを考える場合はJCBブランドを選択する必要があります。私は楽天カードを使っているのですが、JCBブランドではないため、nanacoチャージには仕方なくJMBローソンPontaカードを使用しています。

http://hoshi-money.com/995.html

まとめ

【完全ガイドシリーズ133】 クレジットカード完全ガイド (100%ムックシリーズ)を読んだ感想ですが、偏りなく割と公平に様々なクレジットカードを紹介しているという印象を持ちました。
クレジットカードの状況は年々変わりますので、この手の雑誌は立ち読み程度でも読んでおくと参考になると思います。
高還元率カードがことごとく改悪したのをみると、クレジットカードの還元率は基本的には1%が限界なのではないかと感じます。
ですので、1%より大きい還元率のカードは改悪される可能性が高いと言うことを頭に入れながら、高還元率の時はできるだけ利用していくというのが良いかと思います。

なお、今回自分が一番興味を持ったのはAmazon MasterCardゴールド

年会費は10800円ですが、「マイ・ペイすリボ」とWeb明細利用で年会費最大6,480円の割引。かつ、この年会費にはAmazonPrime会員費も含まれています。

プライムフォト目当てでAmazonPrime会員になろうか考えているので、このクレジットカードには興味あります。
今回、この雑誌を読むまではこのカードの存在を知らなかったので、その意味でも大変ためになりました。

JREポイントカードが千葉にも導入開始!

2016年2月より開始されていたJREポイント。
JR東日本の駅ビルのポイントのほとんどを共通化するという壮大な目標の下に開始された共通ポイントです。
将来的にはSuicaポイント、ViewカードのViewサンクスポイントも統合するという考えもあるようです。
楽しみな一方で、本当にそこまでできるのか心配ではあります。
このたび、千葉の駅ビル「ペリエ」にJREポイントが導入されたので、入会することにしました。

img_1103

JREポイント作成の理由

JREポイントは徐々に各地の駅ビルに導入されましたが、千葉方面にある駅ビル「ペリエ」にも導入されることになりました。
自分も10年以上前にペリエのクレジットカードを作成し、ペリエポイントを使っていましたが、ペリエというローカルな場所でしか使えないポイントということと、ペリエで買い物する機会がほとんどなくなったため解約してしまいました。
しかし、JREポイントとして各地の駅ビル共通のポイントとなり、各地でポイントをためることが可能になったこと、またJREポイントは1ポイントから1円相当で利用できる利便性の高いポイントと言うことも入会を決意させる大きな要素でした。何ポイントためたら利用可能、というタイプのポイントは使用可能なポイント数までためなくてはいけないため、大変です。今まで、どれだけのポイントを無駄にしてきたことか。。。
また、Suicaポイントと統合されるかもしれないというのも大きなポイントでした。

ペリエ導入記念キャンペーン

ペリエにJREポイント導入キャンペーンとして、「ペリエチェックイン3倍キャンペーン」が行われています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-12-43-11

これは、スマートフォンアプリのJREポイントアプリを駅ビル近くで起動してチェックインをするとポイントが1ポイントもらえるのですが、キャンペーン中は3倍の3ポイントもらえるというもの。実は駅ビル内の建物の中に入らなくても、駅のホーム付近でスマートフォンアプリを起動してチェックインすることが可能だったりします。ぶっちゃけ、通勤中の電車内でチェックインできたりしてしまうので、3倍期間中だけでもやっておくと得かなあと考えています。

また、ペリエのポイントカードをJREポイントカードに切り替えると100ポイントもらえます。
ペリエカード切替えのご案内
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-12-46-00

ペリエポイントカードは廃止になりますし、JREポイントの方がペリエポイントカードより使い勝手がいいのでJREポイントに変更しない理由がないと思います。
なお、ペリエのクレジットカード一体型のカード(ペリエカード)の場合は2017年1月に自動的にJREポイントカードとしての機能になるそうなので、切り替えの必要はありません。

ペリエはポイントキャンペーンが多い

ペリエですが、ポイント倍付けキャンペーンが多く、割とポイントをためやすいと思います。

千葉ペリエではほぼ毎週末ポイント5倍・10倍キャンペーンが行われています。
下はペリエの公式サイトからの画像ですが、このようにたくさんのポイントUPキャンペーンが行われています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-12-55-10

以前はペリエでしか使えないローカルポイントだったので、正直このポイントアップキャンペーンには興味なしでしたが、JREポイントという共通ポイントが5倍・10倍になると思うとなかなか熱いものがあります。
書籍のように値引きがないものは、ポイントアップキャンペーン中に買うとお得感が増すと思います。

まとめ

千葉地域でも利用できるようになったJREポイント。
今後東北地方や中部地方にも拡大する予定であり、旅行先でも利用できる共通ポイントとなりそうです。
JR東日本管内を生活圏としている方で、普段利用しているJR東日本の駅ビルのポイントカードをお持ちの方は、JREポイントに切り替わるタイミングでポイントカードを切り替えるとお得だと思います。また、すでに切り替わっている地域の方は、早めに切り替えた方が良いと思います。
ただ、JREポイントの残念な部分は、ルミネがJREポイントの対象ではないと言うことです。
首都圏地域で働く人間として、ルミネこそ対象にしていただきたいという気持ちなのですが・・・

おさいふpontaの激アツキャンペーンは今月も継続

おさいふPontaをご存じでしょうか?
ローソンに行くことが多い方は、おさいふPontaのポスターなどを見る機会があると思うので、名前だけは知っているという方は多いかもしれません。
しかし、実際に使用した方は少ないのではないでしょうか?
自分の使用を始めたのは数日前です。

おさいふPontaとは

20161002-111010.jpg

おさいふPontaとはプリペイドカードの一種です。
Pontaという名前なので、Ponta加盟店で使用できるというイメージを持たれそうですが、どちらかといえばJCB加盟店で利用できるプリペイド式のクレジットカードといったほうがいいかもしれません。

JCBプリペイドカードのお取り扱い開始について

通常クレジットカードは後払いですが、このおさいふPontaはあらかじめチャージした金額分しか使用できない前払い式のクレジットカードというように理解した方がわかりやすいように思います。
写真のように、右下に「JCB」のマークがあるのでわかるように、JCBクレジット払いができるお店では、クレジットカードを利用するのと同じように利用できる感じです。
一部ガソリンスタンドなどでは利用できないので、JCBが利用できるお店のすべてで利用できるわけではないのは注意する必要があります。

利用方法がクレジットカードを使うのと同じ感覚なので、利用する際はレジで「クレジット1回払い」といえば、お店の方も迷うことなく決済処理をしていただけることがほとんどだと思います。
店側から見ると、クレジットカードと同じ決済処理のようなのでサインを求められることもあります。
サインレスで使用したいと思う場合は、食品スーパーで利用するのが比較的楽かもしれません。
auWALETTEを利用したことがあるかたは、auWALETTEを使うのと同じ感覚と思っていただいていいと思います。

おさいふPontaの熱すぎるキャンペーン

おさいふPontaは人気がないためか、2016年10月現在、熱いキャンペーンを展開しています。
おさいふPontaは正直、あまりうま味のあるプリペイドカードではありません。
ポイント付与率は500円に1ポイントという還元率0.2%のゴミカード。
おまけにクレジットカードでのチャージは、セゾンカード以外のカードで行うと、200円の手数料まで取られます。
と、正直おさいふPontaには魅力ゼロ。

に一見見えるのですが、キャンペーンが半端なく熱い。

まず、エントリーする前提ではありますが、10月はポイントが10倍になるキャンペーンが行われます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-22-01-52
おさいふPonta公式サイトより

0.2%×10倍なので2%の還元率となります。
これでも十分熱いと思いますが、さらに熱いのが月末のチャージキャンペーン。
なんと、5000円以上チャージすると500円のボーナスチャージが付与されるというもの。
5000円チャージならば、10%の還元率ですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-11-51-15
おさいふPonta公式サイトより

いつまでキャンペーンが続くかわかりませんが、キャンペーンがある間は大いに利用していきたいですね。

2016年9月 優待取り

優待族には年に2回のお祭り(3月と9月はお祭りですよね^^)となります、9月の株主優待取りです。

とはいうものの、資金移動に失敗してたいした量を取っていません。
3月に比べると、あまり気が乗らない内容の優待が多いのですよね・・・。

2016/09 取得優待

今回取った優待は以下の通り。

2016/09優待

ベネッセHD(9783)  100株
NSD(9759) 200株
ダスキン(4665) 100株
トリドール(3397) 100株
マツモトキヨシ(3088) 100株
MISAWA(1722) 100株

今回はすべてカブドットコム証券の一般信用取引を利用しました。
以前は松井証券も使っていたんですが、一般信用を使えないことが多く、最近はカブドットコムばかり利用しています。
松井証券にもがんばってほしいところですが。。。

また、現物でヤマダ電機100株を持っています。

2016/09の優待取り感想

トリドールは500株取ろうと思えばとれたのですが、冷静に考えるとそんなにうどんを食べるかというと、そうでもないなあー、と。
だって丸亀製麺って安いから、あまりお金使わないんですよね。家族4人で行っても1000円くらいで済んでしまうんですよ。マクドナルドより安くすみます。
トリドールは初めて取得したので、到着が楽しみですねー。

またベネッセはひさしぶりに取得しました。
ベネッセは2000円相当の品を選べる優待なのですが、その中にたぶん国語辞書などの辞書類が入ってくると思うんですよね。
小学生の息子用に1冊ほしいと思い、取得することにしました。
こちらも楽しみです。

楽天ポイントギフト増量キャンペーン(ローソン・2016/9/26まで)

ローソンで楽天ポイントギフトのバリアブルカードを10001円以上購入すると、後日楽天ポイントが700ポイント付与されるというキャンペーンが期間限定で行われています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-11-00-19
画像:ローソン公式サイトより

楽天ポイントギフトカードとは

コンビニなどで購入できるプリペイドカードで、購入してWeb上で受け取り登録すると楽天ポイントとして登録されます。
たとえば楽天ポイントギフトカードを1500円分購入して、自分の楽天ポイントに登録すると1500円分の楽天ポイントが追加されます。
楽天ポイントですので、当然楽天市場で利用できます。
また楽天ポイントカードを持っていれば、プロントやサンクスなどの実店舗でもそのポイントを利用してお買い物ができます。

楽天ポイントギフトカードの注意点

楽天ポイントギフトカードの注意点としては、6ヶ月間しか有効期間がない期間限定ポイントであるという点です。
ですので、6ヶ月以内に使い切る必要があります。
また、購入日から6ヶ月(=登録してから6ヶ月ではない)というのも注意しなければなりません。
大きな買い物を予定していない場合は購入しない方が良いでしょう。
なお、楽天ポイントの消費法としては全国共通お食事券 楽天市場店にて全国共通お食事券ジェフグルメカード(レギュラー券)(500円×20枚セット)を買うのをおすすめします。

1万円分のジェフグルメカードが10200円と割高にはなってしまいますが、公式店舗が出店しているので安心ですし、また、ジェフグルメカードはおつりが出ます。吉野家やてんや、モスバーガーやジョナサンなどいろいろなところで使えます。特に、吉野家株主優待と併用して使うと効果抜群です。

http://hoshi-money.com/182.html

私は楽天ポイントギフトカードのキャンペーンで購入した楽天ポイントの消費にジェフグルメカードを購入しています。
なお、ジェフグルメカードは有効期限がないのも大きな利点です。

楽天ポイントギフトカード増量キャンペーンの注意点

上記の楽天ポイントギフトカードキャンペーンの注意点としては、期限内に楽天ポイントギフトの受け取り登録を行うことと、楽天ポイントギフトカードの種類を間違えないことが大事です。
楽天ギフトポイントカードは何種類か存在するのですが、今回のキャンペーン対象は「バリアブルカード」という種類で、これはレジで購入する金額を自分で指定して購入するというものです。
今回のキャンペーンは10001円以上が対象なので、レジで10001円購入すると言って、このバリアブルカードを購入する必要があります。
なお、このバリアブルカードがおいていない店舗が多いので気をつけてください。(私は3店舗くらいローソンを回りました・・・)
間違って1500円券や10000円券を買わないように注意してください!
なお、バリアブルカードは↓のような券面デザインです。

20160924-112526.jpg

イオンゴールドカード修行開始!

先日、イオンの優待取りで現引き忘れという大ミスを犯しました。

http://hoshi-money.com/1621.html

もうあほとしか言いようがないのですが・・・

しかし、このことでイオンゴールドカードを取得したいという野望が燃え上がることになりました。

イオンゴールドカードの取得方法

イオンゴールドカードは、イオンカードというクレジットカードをたくさん使った人にインビテーション(招待状)が送られてきて、それに申し込むと取得できるという、イオンカードの上位に位置するクレジットカードです。
イオンゴールドカードのインビテーションが送られてくる条件はイオンの公式サイトにはっきりと

「直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。(※)」

と書いてあるように、1年間100万円のカードショッピングが条件です。

イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

ですので、1年間イオンカードで100万円以上のお買い物をすれば、誰でも取得可能。
そして、このゴールドカードは年会費無料というのがうれしいところ。
通常のイオンカードよりも補償などはもちろん充実しています。

イオンゴールドカードの特典

イオンゴールドカードの特典には海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)があります。
最高3000万円まで補償されるようです。
また、ショッピングセーフティ保険があり、購入180日まで偶然の事故で損害を受けた場合補償してくれます。ただし、このショッピングセーフティ保険がきかない商品もありますし、また、イオンゴールドカードを使用するのが保険の条件となります。とはいえ、ほかのショッピング保険が購入90日というのが多いので、180日というのは補償が良いと思います。

また、羽田空港のラウンジも利用可能です。
自分は海外旅行も行かないし、国内旅行は車が中心で飛行機を使うことは当分ないのであまり興味のない特典で張ります(おい)。

しかし、イオンゴールドカードの特典はそれだけではありません。
イオンの株主が利用できる

イオンラウンジを利用することが可能になると言うことです。

イオンラウンジとは

イオンラウンジとは主としたイオンショッピングセンター内にある、特定の権利を有した人が入ることのできる休憩所のようなものです。
イオンラウンジでは、セルフサービスではありますがジュースや珈琲が飲み放題。お菓子も少しだけではありますがいただけます。
イオンラウンジを利用できる人は主として

  • イオンオーナーズカードを持っている
  • イオンゴールドカードを持っている
  • のどちらかとなります。

    イオンオーナーズカードというのはイオン株を100株以上取得している人が手に入れることができるカードです。
    イオンオーナーズカードを取得したときの記事は↓になります。

    http://hoshi-money.com/298.html

    イオンラウンジは割と混雑しており、利用するのに30分くらい待ったりすることも多いので最近は利用していなかったのですが、イオンの株主の権利を消失して、全く利用できなくなるというのも正直寂しい気分になるものです。

    ということでイオンゴールドカード修行に励みたい、と思います。