ソニー銀行解約手続き完了

ソニー銀行の解約手続きを完了しました。

ソニー銀行の解約方法

ネット上で解約が可能です。(2020.4月現在)
いろいろ暗証番号・取引番号など入れさせられて困りましたw
おそらく数年ぶりのログインなのですっかり忘れてましたw
もちろん口座にいくら残っているかも…。ちなみに残金は数百円でした。
セキュリティ面考えても使わない口座は解約していった方が良いですね。資金管理も大変になりますし。

ソニー銀行契約のきっかけ

ソニー銀行が設立された当時、ネット銀行はほとんどなかったと思います。
ソニー銀行はネット専用銀行と言うことで金利が良かったのが契約のきっかけです。
まだ投資への興味や機会がなく、資産運用と言ったら普通預金を定期預金に入れるくらいのことしか選択肢がない時代でした。
今はいろいろな投資の機会があるので本当に良い時代になったと思います。

ソニー銀行で行ったこと

一時期米ドル建の外貨預金を行っていました。まだFXがスタンダードではない時代です。2000年代初頭だったと思います。
なぜ米ドル建で外貨預金を行ったのか、いまでは思い出せません。あの頃は資産運用についての知識がほとんどなく(今もそれほどありませんが)、米ドルが世界の中心でこれを持っておけば困らないという漠然とした考えだったと思います。
いやあ、若かったw

ソニー銀行を使わなくなった経緯

金利が低くなった、というのが大きい理由です。
そもそも金利が高いから預けたのだから低くなったら使わないのは当たり前です。
ネット証券との連携も悪い。楽天銀行や住信SBI銀行を使った方が良いに決まってます。

まとめ

ソニー銀行はネットで解約できます。
利用していない場合はさっさと解約しましょう。金利も全く魅力がありません。
この金利ならば楽天銀行で楽天証券と連携してマネーブリッジ登録して0.1%(2020/04現在)の金利で預けた方が良いです。イオン銀行もありだと思います。金利という面ではソニー銀行に魅力はありません。
ただ外貨等を利用するなら別かも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする