iPhone7がなくても参加できるApple Payキャンペーンまとめ

Apple Payが開始されることになりました。
想像以上の派手なキャンペーンが各クレジットカード会社で行われています。
特に注目は三井住友VISA。
店頭でiPhone7またはAppleWatch Seriese2を使って三井住友カードVISAでのiD決済を行うと5000円分のiDキャッシュバックを行うというもの。

先着5万名 Apple Payの「iD」でのご利用を5,000円まで負担!

先着5万名までですが、あまりにもおいしすぎるので、三井住友VISAを新規で申し込みしました&AppleWatch Serease2を購入してしまいました。。。

しかし、自分のようにキャンペーン参加のためにiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2を購入するという気になれない人がほとんどだと思います。
しかし、Apple Payは実店舗でいわゆる「おサイフケータイ」という形で利用する場合はiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2が必要となりますが、Web上でのApple Pay決済の場合は必ずしもiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch Serease2が必要になるわけではありません。

iPhone7/7Plus/Apple Watch Serease2以外のApple Pay

Apple PayではWebやアプリ上での決済でも利用できます。
Webまたはアプリで利用できるデバイスは以下の通り。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
→ Webまたはアプリケーション内でのApplePayが可能

iPhone 5以降とペアリングしたApple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
→ アプリケーション内でのApplePayが可能

2012年以降に発売されたMacのモデル
→ WebでのApplePayが可能

iPhone6でもWebでの支払いに「Apple Pay」を指定する、ということが可能になります。
これにより、支払先のWebショップにクレジットカード番号を知られることなく決済することができるため、セキュリティ的に安全度が高まります。
私もよくネットで買い物をしますが、できるだけクレジットカードの情報は渡したくありません。
ApplePayの仕組みが広まれば、iPadやiPhoneでのショッピング決済時にクレジットカード情報を渡す必要がなくなるので、以前よりも安心して買い物ができるようになると思います。

しかし、残念ながらApplePayに対応しているのは以下のショップのみ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-18-17-03

もっと対応サイトが増えてほしいですね・・・

iPhone6やiPadでもエントリーできるキャンペーン

以下にiPhone6やiPadでもエントリーできるキャンペーンをまとめてみたいと思います。

giftee

gifteeはLINEやメールなどでローソンの買い物券やスターバックスの500円券を送ることができるサービスのようです。
まだ利用はしていないので詳細はわからないのですが、キャンペーン内容は簡単なものであり、是非参加しようと考えているサービスの一つです。
キャンペーン内容は「Apple Payを利用して対象の500円以下ギフトをご購入いただくと、gifteeから同じギフトをお客さまのご登録いただいているメールアドレス宛及びアカウントを貰ったギフト宛に進呈(無料ギフト、コンビニお買い物券、すかいらーくご優待券、bonobo映画視聴券を除く)」です。
コンビニ買い物券は不可能なのでローソン買い物券はNGとなりますが、スターバックスの500円券は可能のようです。スターバックスを利用する方は、是非参加したいキャンペーンです。条件に合えば積極的に参加しましょう。
キャンペーン期間は2016年12月31日まで。先着2万名のようです。

gifteeキャンペーンサイト

じゃらん

じゃらんは言わずと知れた国内宿泊予約サイト。自分もよくお世話になっています。じゃらんのキャンペーン内容は、
Apple Payを初めて利用して予約された方に、もれなくじゃらん限定ポイント1,000ポイントをプレゼント
旅行の予定がある場合は使うべきキャンペーンですね。
期間限定のポイントとなりますが、結構大きいキャンペーンだと思います。
じゃらん公式のキャンペーンサイト

全国タクシー

全国タクシーは国内最大のタクシー配車アプリとのこと。私はタクシーを利用することがないので全くわからないのですが、利用した方の話ではとても使い安いとの話。
タクシーを利用することが多い方にはお得と思われるキャンペーン内容ですが、

Apple Payを使ってタクシーを配車した先着1万名様に、全国タクシーで使える1,500円タクシークーポンをプレゼント

です。
タクシー利用者はiPhoneから廃車してみましょう♪

出前館

出前館はその名の通り、宅配ピザなどの注文ができるサイト。
キャンペーン内容は「Apple Payを使って、新規登録された方、先着1万名様に、1,000Tポイントをプレゼント」です。
ただ、このキャンペーンでもらえるTポイントが出前館でしか使えない期間限定ポイントなんですよね・・・ちょっと、そういうのが微妙って気がします。
どこでも利用できるTポイントならばかなりおいしいのだけれど。。。

その他、ApplePayが利用できるサイトの中ではTOHOシネマズとかもキャンペーンしてますが、ApplePayでなくても良くない?的なキャンペーンなので、ここでは割愛します。。。

JCBカード ApplePay利用分10%キャッシュバック

JCBが発行しているクレジットカード(JCBオリジナルシリーズはもちろん、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のような一部提携カード、地方銀行JCBカードの一部など)でApplePayを利用すると、その10%をキャッシュバックしてくれるというキャンペーンです。キャッシュバック金額は最大5000円まで。つまり、5万円分利用すると、最大のキャッシュバックが得られます。上記のじゃらんやgeftee、出前館のキャンペーンを使いましょう。

イオンカード 抽選で10000ポイント

イオンカードはApple Payにイオンカードをご登録のうえ、合計1,000円(税込)以上利用で抽選で1,000名さまにときめきポイント10,000ポイントプレゼント(10,000円相当分)キャンペーンをしています。
抽選なのであれですが、、、当たれば大きい。
gifteeあたりで利用するのがいいかもです。
なお、VISAブランドの場合はiPhone6s以前、iPadなどではApplePayに登録できません。
JCBまたはMasterCardブランドのイオンカードのみ参加できます。(店舗利用可能なiPhone7ならばVISAでも登録可能ですが、Web利用の場合はVISAは登録不可となっています)

ざっくりとまとめてみましたが、ApplePayのメインはやはり店舗だと感じます。
店舗でのApplePayは実質的にSuica・iD・QuickPayの利用と同等です。ですので、各クレジットカード会社のキャンペーンも店頭での支払いに対するキャンペーンがほとんどです。ApplePayに少しでも興味がある方は、各社のキャンペーンを利用することで、iPhone7やAppleWatch2の値引き購入と同等になると考えることができますので、いっそiPhone7を購入してしまってもいいのではないかと・・・

携帯電話が壊れた

ここ2ヶ月ほど、私の使う携帯電話の調子が非常に悪かったのです。
電波が突然はいらなくなるという症状で、モバイルで証券会社に注文出したりしたいときにも電波が途切れて通信できない・・・という悲惨な状況が多発したため、意を決してドコモショップに駆け込みました(ほしママの携帯はドコモ)。

修理代高そうだし、機種交換しなきゃダメだろうなあ・・・

と憂鬱になってましたが、なんと修理代は2000円だとのこと(*゚∀゚)
機種交換したら4~5万円かかるから、修理代の方が遙かに安いんで、即修理。

故障箇所とかにもよるんでしょうが、意外と修理代が安く済んだのは驚きました。
携帯は今では馬鹿高くて買う気が起きないので、助かりました。

ただ、面倒だったのは、修理に出すためにすべてのデータを消す必要があるため、データの移行(バックアップ)が大変でした。
データの移行でも電話帳とかはたいしたことないのですが、おサイフケータイの情報の移行が面倒!!
モバイルSuicaとWAONを移し替えたのですが、その処理が面倒で・・・。
アプリからデータをバックアップしたりするんだけど、その際のパケット代もかなりかかってるし(ノД`)

WAONに関しては、現在吉野家WAONを申し込みしているので、このカードが届いたらモバイルWAONは使用をやめます。
モバイルSuicaはバスなど乗る際に必要不可欠なので残しておきますが。
(モバイルSuicaだと、すぐその場でチャージができるので便利なんで)

ということで、何が言いたかったというと

・携帯が壊れたら機種変更しないで修理に出すorショップに相談
・おサイフケータイは故障時に面倒なことになるので極力使わない

ということでした(^^ゞ

ちなみにEdyはモバイルでは使わない方が良いと思います。
機種変更の際に手数料を取られるので(SuicaとWAONは無料)
Edyは昔はよく使っていましたが、今は使わなくなっちゃいましたね・・・
Edyの使えるところってたいていSuicaかWAONが使えるので、このどちらかで済ませた方が効率が良いし。
モバイルのEdyの場合は機種変更の際に手数料が取られるのがすごくいやというのも使わない理由の一つです。
たしかEdyの会社は赤字だった気がしますが、もうすこし魅力に感じるものがないと、今後も厳しいでしょうねえ・・・